佐々木勇気の父親はイケメン外資系エリート?将棋を知らない体育会系!

芸能
スポンサーリンク

NHK杯トーナメント決勝で藤井聡太8冠に勝利し、初優勝を果たした

将棋の佐々木勇気八段。

素晴らしい成績を修め大注目されています。

そんな佐々木勇気八段の父親について調べてみました。

スポンサーリンク

佐々木勇気の父親

佐々木勇気の写真
Z-SQUARE

佐々木勇気八段は、兄弟はおらず一人っ子

父親と母親の3人家族

です。

生まれはスイスのジュネーブで2歳までフランス

で過ごし、

日本へ帰国後は埼玉県三郷市で育っています。

佐々木勇気八段は、なんと、スイスで生まれたんですね!

両親の父親の影響と思われ、父親の職業が気になります。

父親は外資系エリート?

佐々木勇気八段の父親の職業について調べてみましたが、明らかにはなっていません。

しかし、スイスのジュネーブで過ごしていたと言うエピソードから、

父親の仕事の都合で海外赴任していた

と思われます。

子供が生まれてから2歳まで過ごしていたということで、

5年から10年ほどの、かなり長い期間スイスにいたと予想されます。

父親は長期にわたり海外赴任をする

外資系企業のエリート

である可能性が高いでしょうか。

父親はイケメン?

佐々木勇気八段は爽やかな好青年であることからも注目を集めています。

佐々木勇気八段の父親のお写真は、残念ながらありませんでしたが、

佐々木勇気八段に似て、

眉毛がキリッとしている目鼻立ちのしっかりしたイケメン

であることは間違いないでしょう。

父親は将棋を知らない

将棋界で輝かしい成績を収めている佐々木勇気八段の父親は、

将棋に関わりのある方なのかと思われましたが

なんと、

父親は将棋について詳しくない

のだそうです。

インタビューで

将棋は家族ができたのか?

と聞かれると

誰も知りませんでした。父がルールくらいは知っていましたが、わたしはルールからわからなかったので、やりながら覚えていきました。

Z-SQUARE

と答えています。

ルールを把握する程度で、昔から将棋に力を入れていた両親と言うわけでは無いのですね!

そのため

将棋の練習は、父親はすぐ相手にならなくなり、

将棋会館の子どもスクールに通い始めた

のだそうです。

スポーツも両親の影響受けて、優秀な子が育つ例が多いですが、

佐々木勇気八段と将棋の出会いは

怪我をしたときに、たまたま母親が勧めてくれたもの

と言うきっかけだったようです。

何とも運命的な出会いですね!

スポーツ少年

佐々木勇気八段が、将棋を始めたのは、5歳の時ですが、

それまではスイミングを習っていたり、

高校時代にはバスケ部に所属していたそうです。

将棋とは、正反対の超スポーツ系だったのですね!

スパルタ教育

高校在学中の16歳の時ににプロ棋士デビューしていますが、

両親には、

自分のことには自分で責任を持ちなさい

と言われていたそうです。

プロ棋士になれたら一生、安定とはいえないですが、いちおう職業は決まったので、親としては安心なんですよ

Z-SQUARE

とインタビューで答えており、

16歳の時にプロ棋士として職業が決まったことで、

親を安心させて、一人前として生活していたようです。

学生の頃から、頼もしいですね。

両親もいつまでも息子に構わず、

自立させようと言う子育て方針であったことが分かります。

スポンサーリンク

まとめ

佐々木勇気八段の父親についてまとめました。

  • スイスのジュネーブに長期間赴任していた
  • 将棋は詳しくない
  • スポーツ少年として育てていた
  • 自立を促すスパルタ教育

の父親のようです。

佐々木勇気八段の教育の影響を受けて、立派な将棋界のエリートに成長したようです。

これからの活躍も楽しみですね!

佐々木勇気八段の母親は沖縄出身の超美人?将棋を始めるきっかけだった!

佐々木勇気は結婚しておらず噂の彼女は?理想は尊重できる人!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました